福岡のお茶屋・お茶の小野園福岡のお茶の小野園です お茶の小野園 いらっしゃいませ
福岡のお茶屋・お茶の小野園お茶の小野園 です
福岡のお茶屋・お茶の小野園

水出し緑茶・煎茶・福岡お茶の小野園


ヤフー店

水出し煎茶

三角ティーバックだからお茶葉が舞い風味豊かなお茶が抽出されます。

水出し煎茶の作り方
冷水ポットに水と”水出し煎茶”を入れます。(水1リットルにつき2〜3個)そのまま冷蔵庫で1時間冷やせば出来上がり。お忙しい時には、ペットボトルの冷えた水の中に直接夏清流を入れて少し振ってください。すぐに爽やかな水出し煎茶がお楽しみいただけます。

緑茶を水で出すことにより、渋みの元であるタンニンが少なく、ビタミンCやうまみの元であるアミノ酸が多く抽出されるので、水色の変化が少なく、甘味の強いまろやかな味となります。

水出しで美味しくお飲みいただくために
水で出すことにより、渋味の成分タンニンの生成が抑えられ、まろやかな味が増します。また、急速に氷などで冷せば時間がたっても茶色っぽく変色することなく、緑鮮やかな水色が保たれ、目にも涼しいお飲み物となります。

夏の午後のひとときに・・・ロックでお茶を・・
暑い中、おみえになったお客様へのおもてなしに・・・・・
いろいろな夏の場面に最適のお茶です。

品名 水出し煎茶
原材料名 緑茶
内容量 5g x 16パック
価格 480円(税抜き)
  お茶の小野園
A40082

ご注文数量  





 


その他、嬉野茶・八女茶・知覧茶・有機栽培茶ほか

※水出し茶、水出しで美味しくお飲みいただくために


水出し緑茶|玉露を簡単に美味しくお飲み頂くために

玉露はお茶の中でも高級の品種で、その、口の中にひろがる自然のふわっとした甘みが特徴です。
普通の煎茶より低い温度のお湯を使って入れるのが玉露を美味しく入れるコツですが、
それがちょっとめんどうだ・・・とか、よく分からないとかいわれる方にご一報。

どなたにも簡単に失敗なく入れて頂くために
玉露を水で入れてみましょう

  1. 玉露を煎茶の時より多めに小さな急須に入れます。
  2. 茶葉がひたる位の冷水(一度沸騰したお湯を冷ましたものがベスト)を入れる。
  3. 8分程度、ゆっくりと時間をかけて濃い目に出す。
  4. 小さな湯のみに最後の一滴までしぼり切るように注ぎ分ける。

お茶の旨みの成分テアニンというアミノ酸が存分に引き出された玉露本来の甘くまろやかな味。
是非一度、ゆっくりと時間をかけてこの方法をお試し下さい。
至極の美味しさがお口の中にひろがることまちがいありません。

八女茶玉露はこちらから

水出し茶・水出し緑茶
水出し茶の作り方

■送料とお支払方法について
送料


    10,000円(税抜き)以上で、送料無料サービス致します。

     


お支払方法

    ※前払い(振込み)となります。

       メールにてご請求金額をお知らせいたします。
       ご入金確認後、発送させていただきます。

    代金引換の場合は、お届け時に配達員の方にお支払ください。
    お支払代金は、「商品代金+送料+代金引換手数料」です。
    (代金引換手数料は代金引換の時。)

    前払い・振込み口座↓

    ▼郵便振替口座
    【口座番号】  01770-6-59862   【口座名称】  株式会社お茶の小野

    ▼銀行
    銀行名:福岡銀行 香椎支店(かしいしてん)
    【口座番号】  当座 495   【口座名称】  株式会社お茶の小野園

    振り込み手数料は、お客様にてご負担お願いします。


八女茶・知覧茶・嬉野茶販売
福岡お茶の小野園